パーカー大佐とは何者?

プレスリー&パーカー大佐

エルビスを語る上で絶対に外せないのが、マネージャーのパーカー大佐だ。
相当うさんくさい人物らしく、オランダ難民で本名はアンドレアス・コーネリス・ファン・クーイク。軍隊に入ってアメリカ国籍を取り、トーマス・アンドリュー・パーカーと名乗った。
「大佐」というのは自分を偉く見せるために自称したものらしい。
彼はアメリカ国籍を取るとショービジネスの世界で頭角を現し、カントリー歌手のマネージメントで手腕を発揮した。
エルヴィスのキャリアの最後までマネジメントを独占したパーカー大佐。そのマネジメント料なんと50%というから驚く。
有能か?無能か?その評価は分かれるところだが、彼がエルビスを大いに喰いものにしたことは間違いない。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*